2017 鹿島アントラーズ ユニフォーム ホーム/アウェイを登場!

鹿島アントラーズ ユニフォームのサプライヤーは「NIKE」です。ユニフォームの右胸にメーカーロゴを刺繍、左胸にクラブエンブレムを織りワッペン縫い付けます。Vネックを採用して、胸前にスポンサー名をプリントします。

kashima_main_2017_slider_01

鹿島アントラーズホーム ユニフォームはクラブ史上初となるネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用して、鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドをボーダー柄で合わせ、躍動感あるデザインに仕上げています。それに、アクセントカラーにはゴールドを使用され、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークがプリントします。

kashima_main_2017_slider_02鹿島アントラーズ アウェイユニフォームはクラブ史上最も革新的かつ斬新な“ハイパーピンク”を基調としたデザイン使用され、ピッチ上でも際立つハイパーピンクは、アウェイの地でも相手チームに存在感とインパクトを与えることになりそうです。 ホームユニフォームと同じで、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印しています。

購入のリンク ⇒ 鹿島アントラーズ ユニフォーム

水戸ホーリーホック 2017 ユニフォーム ホームを発表

水戸ホーリーホック 2017 ユニフォームのデザインコンセプトは『道のり』です。

水戸ホーリーホック 2017 ユニフォーム ホーム全身に挿入された淡い交線が、ピッチ上を躍動する選手の動きを表現し、センターラインがクラブ、両サイドがサポーターと地域行政・スポンサーを表現します。カラーリングには鮮やかな水戸ブルーを採用し、新たに作成した鮮やかなブルーは、新生ホーリーホックの誕生を表します。

f17svx0001f17svx0001_2

 

水戸ホーリーホック 2017 ユニフォーム ホームは伝統の青とブルーの縦縞を採用しています。観戦を目的の為、選手着用のオーセンティックモデルに比べ横幅に余裕のあるデザインがあります。このユニフォームの余裕の部分には、お好きな選手のネームと番号が印刷できます。先日、このユニフォームはネットで発売したことを見つかったので、もう購入しました。いい商品です。GAF6106-WHTアウェイは白基調で、クラブが初めてミントカラーのボーダー柄を採用し、新たなホーリーホックを表しています。